現役の和菓子屋が教える。就職先選びで知っておきたいこと② 人生観の大切さ

スポンサーリンク

餡の職人が作ったとても美味しい餡です。 あんこまんもおすすめです!

和菓子業界に進む人へ


将来像を浮かべ目的が絞れたなら、更に深堀して、将来どうありたいか考えて行きましょう。
私はこれを深く考えてなかったので後悔しております。

スポンサーリンク

この仕事をやりたい < この仕事でこうありたい

和菓子屋を継ぎたい、先生になりたい、好きな和菓子屋で働きたい、独立したい、
私も学校に通っていた時も、みんなだいたいこんな感じだったと思います。

が、

あまり深く考えてないで就職したせいで、わずか1か月も経たずに辞めていく人続出。。


理由は人間関係が辛かった、仕事が厳しすぎた、想像していた世界と違ったなど

ギャップが生じたり、リサーチ不足が原因が大きいです。


求人票見て、企業見学いって、「ふーん、こんな感じか」で就職しているので確実に失敗します。

ではどうすれば良いか

ブレない目的 + 自分の将来観と職場の価値観が一致しているか + 相性の良さ = 
長く続く職場だと思います。

どうありたいか 自分の将来観との職場の一致の大切さ

これは超重要です。学校や就職案内では教えてくれません。
というか、教えたくないです。



例えば、あなたが仕事人間だとして、休みの日もお客様の注文があったら仕事をしたり、休みなんていらないという考えだったら、その考えに近い職場に就職したら、だいたい価値観が合うでしょう。


ですが、休みのも大事にしたい、自分の趣味や家族の時間をつくりたい、ワークライフバランスの取れた経営をしたいという考えの人は、前者の職場に就職したら、とてもじゃないですが体が持たないと思います。

仕事観、人生観が合わない職場に就職したら、だいたい我慢して続けるか、辞めるかどちらかになると思います。

これは修行だから、合わないところは我慢して、良いとこだけ学ぼう、と考えていると
体がやられます。もっとよい職場は必ずあります。




我慢できるほど学べるものに魅力がある場合は良いですが、ない場合は体を壊すだけなので辞めたい方がいいです。


自分は若いし、苦労して当然だし、全然平気だよ。私も当時、そうでした。
でも、自分の生き方に疑問に思うときは必ず来るんです。

そういう疑問や今の職場に不満が出てくるとストレスで病んでいきます。
私は休みも取れず友達の結婚式すら出席ができなかったです。

何とか辞めることができました。学べたこともありましたが、完全に就職失敗です。

ではどうすれば良いか

実態を知るには 短期でバイトをする。

企業訪問しただけでは、その店の実態や経営者の価値観が分かりません。

なので、

数か月程度の短期のバイトをすることをお勧めします。

ずっと働くわけではなし、期限があるので、

これに尽きます。

そうすれば、ある程度の職場の雰囲気や経営者や働く人の考え方や姿、価値観を捉えることが
できるので。

就職を成功させたい人は必ずやった方がいいです。

もし、バイトなどを募集してなったら、働いている人や働いていた人に質問などしまくった方がいいです。

学生ライフや余暇を楽しみたいとは思いますが、少しでも時間を割いてやったほうが良いと

私は強く思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました